松山市公式観光WEBサイト Matsuyama,Shikoku Matsuyama,Setouchi

  • Facebook
  • twitter

モデルコース① Recommended courses

世界に誇る瀬戸内海の絶景を堪能し、潮流体験やサイクリングが楽しめる「しまなみ海道」をはじめ、松山道後観光のマストスポット、注目されつつある港町・三津浜、西日本屈指のとべ動物園や砥部焼の窯元を訪ねる、盛りだくさんなコース。

コースの概要

コースの詳細

JR尾道駅を出発。しまなみ街道を通って車で約50分
大山祇神社
日本総鎮守と呼ばれ、全国に1万社ほどの分社を持つ。海の神、山の神、武人の神として古くから信仰を集め、多くの武将が武具を奉納し武運長久を願った。それらを展示・保管する宝物館があり、全国で国宝や重要文化財に指定されている武具や甲冑の8割がここにあると言われる。源義経が奉納した赤絲威鎧大袖付や女性用の鎧などは見ごたえあり。境内の中央には樹齢2600年になる大楠が鎮座しており、パワースポットとしても人気を集めている。
  • 大山祇神社
  • 大山祇神社
車で約15分
伊東豊雄建築ミュージアム(大三島)
伊東豊雄建築ミュージアム(大三島)
今治市伊東豊雄建築ミュージアムは、日本を代表する建築家・伊東豊雄の、国内でも珍しい現代建築を専門にしたミュージアム。海を背景に、みかん畑の傾斜に立つスタイリッシュな建物だ。伊東氏の大三島での島づくりの活動を展示するスティールハットと、旧邸宅を再現したシルバーハットの2棟で構成。シルバーハットでは伊東氏のこれまでのプロジェクトの貴重な資料が見られる。
車で約25分
多々羅しまなみ公園(昼食)
大三島ICのすぐ近く、世界有数の斜張橋である多々羅大橋のふもとにあり、風光明媚な瀬戸内の景色を一望できる道の駅。特産品の販売やインフォメーションセンター、レストランなどからなり、レストランでは瀬戸内でとれた新鮮な魚介を使った料理から今治名物・焼豚玉子飯まで味わえる。レンタサイクルのターミナルもある。
車で約20分
宮窪瀬戸 潮流体験(大島)
宮窪瀬戸 潮流体験(大島)
観潮船に乗って、大島と伯方島の間を流れるダイナミックな潮流を体験できる。かつて日本屈指の水軍と呼ばれた能島(のしま)村上水軍の拠点で国指定史跡になっている能島や、海の難所として知られる船折(ふなおり)瀬戸、民話「クジラのお礼参り」の舞台にもなった鯛崎島などを巡るクルーズ。川のように速い流れ、渦を巻く潮流に驚かされる。所要時間は約40分。スリリングな体験をぜひ。
車で約23分
亀老山展望公園(大島)
標高307.8m、しまなみ海道の中でも屈指の眺望を誇り、眼下の来島海峡大橋をはじめ、遠くは石鎚山までを見渡すことができる。夕暮れ時の景色は格別だ。半地下の展望台は隈研吾氏の設計で、建物自体、お洒落だが、自然景観を守るために外から見えない造りになっている。
車で約1時間10分
道後商店街(道後ハイカラ通り)
道後温泉駅から道後温泉本館までをつなぐL字型のアーケード商店街。土産物店や飲食店、カフェなど約60軒が軒を連ねており、ホテルや旅館の浴衣を着てのお土産選びはもちろん、食べ歩きも楽しい。小説「坊っちゃん」に出てくる団子屋、柑橘を用いたジュースやジェラートの店、旅情あふれる竹細工店、町家を改装したカフェなど、気になるお店がいっぱいだ。
道後温泉本館
約3000年という日本最古の歴史を誇る道後温泉。本館は松山城と並ぶ松山市のシンボルだ。風格ある木造三層楼の建物は、明治27年に改築されたもので、国の重要文化財の指定を受けている、現役の共同浴場。「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋のモデルの一つだといわれている。浴室は神の湯と霊(たま)の湯の2種類、休憩室は神の湯二階席、霊の湯二階席、霊の湯三階個室の3タイプあり、その組み合わせによって、4つの入浴コースがある。ミシュラン・グリーン・ガイド・ジャポンで三ツ星を獲得。日本で唯一の皇室専用の浴室・又新殿(ゆうしんでん)や、漱石ゆかりの「坊っちゃんの間」は見学ができる。また、最上部の振鷺閣(しんろかく)からは、一日3回刻太鼓(ときだいこ)が鳴らされ、「残したい日本の音風景100選」に選ばれている。
道後(泊)

Pick up / おすすめ情報