松山市公式観光WEBサイト Matsuyama,Shikoku Matsuyama,Setouchi

  • Facebook
  • twitter

モデルコース③ Recommended courses

公共交通機関とレンタカーをくみあわせて上手に回るコース。松山道後は公共交通機関で、しまなみ海道と砥部焼の窯元めぐりはレンタカーを使って、効率的におすすめスポットを回ります。

コースの概要

コースの詳細

道後の宿
山中を通る国道317号で行くと車で約1時間10分。
海岸線沿いを走る国道196号で行くと約1時間30分。
国道からは北条沖の海上に浮かぶ小島の鹿島が見える。ここには野生の鹿が生息し、展望台からの眺望は素晴らしい。
亀老山展望公園(大島)
標高307.8m、しまなみ海道の中でも屈指の眺望を誇り、眼下の来島海峡大橋をはじめ、遠くは石鎚山までを見渡すことができる。夕暮れ時の景色は格別だ。半地下の展望台は隈研吾氏の設計で、建物自体、お洒落だが、自然景観を守るために外から見えない造りになっている。
車で約22分
村上水軍博物館(大島)
戦国時代に瀬戸内海を支配していた村上水軍の歴史を紹介する博物館。武具甲冑の展示だけでなく、海外との貿易品や兵法書なども多数展示。リアルなジオラマや映像での紹介も見ごたえ十分だ。体験ルームでは甲冑や小袖を試着して記念撮影できるコーナーがある。
車で約1分
宮窪瀬戸 潮流体験(大島)
宮窪瀬戸 潮流体験(大島)
観潮船に乗って、大島と伯方島の間を流れるダイナミックな潮流を体験できる。かつて日本屈指の水軍と呼ばれた能島(のしま)村上水軍の拠点で国指定史跡になっている能島や、海の難所として知られる船折(ふなおり)瀬戸、民話「クジラのお礼参り」の舞台にもなった鯛崎島などを巡るクルーズ。川のように速い流れ、渦を巻く潮流に驚かされる。所要時間は約40分。スリリングな体験をぜひ。
車で約32分
大山祇神社(大三島)
日本総鎮守と呼ばれ、全国に1万社ほどの分社を持つ。海の神、山の神、武人の神として古くから信仰を集め、多くの武将が武具を奉納し武運長久を願った。それらを展示・保管する宝物館があり、全国で国宝や重要文化財に指定されている武具や甲冑の8割がここにあると言われる。源義経が奉納した赤絲威鎧大袖付や女性用の鎧などは見ごたえあり。境内の中央には樹齢2600年になる大楠が鎮座しており、パワースポットとしても人気を集めている。
  • 大山祇神社(大三島)
  • 大山祇神社(大三島)
車で約3分
今治市大三島美術館(大三島)
大山祗神社に隣接する日本画の美術館。自然豊かな緑と白壁の建物のコントラストが美しい。昭和15年以降に生まれた現代の日本画家の作品を多く所蔵しており、田渕俊夫や中島千波、竹内浩一などの作品を鑑賞できる。美術館の裏には枯山水の庭もあり、散策も楽しめる。
車で約11分
伊東豊雄建築ミュージアム(大三島)
伊東豊雄建築ミュージアム(大三島)
今治市伊東豊雄建築ミュージアムは、日本を代表する建築家・伊東豊雄の、国内でも珍しい現代建築を専門にしたミュージアム。海を背景に、みかん畑の傾斜に立つスタイリッシュな建物だ。伊東氏の大三島での島づくりの活動を展示するスティールハットと、旧邸宅を再現したシルバーハットの2棟で構成。シルバーハットでは伊東氏のこれまでのプロジェクトの貴重な資料が見られる。
車で約21分
多々羅しまなみ公園(昼食)
大三島ICのすぐ近く、世界有数の斜張橋である多々羅大橋のふもとにあり、風光明媚な瀬戸内の景色を一望できる道の駅。特産品の販売やインフォメーションセンター、レストランなどからなり、レストランでは瀬戸内でとれた新鮮な魚介を使った料理から今治名物・焼豚玉子飯まで味わえる。レンタサイクルのターミナルもある。
車で約1時間30分
松山(泊)

Pick up / おすすめ情報