松山市公式観光WEBサイト Matsuyama,Shikoku Matsuyama,Setouchi

  • Facebook
  • twitter

よくある質問 Frequently asked questions

松山市の基本情報

気候について
平均気温16.5℃の温暖な「瀬戸内海気候」です。年間日照時間は、2,000時間を超え、全国平均を大きく上回ります。年間降水量は1,300mmと少なめで、6月に多く12月に少ない夏雨型です。積雪もごく少量、台風の通過も少ない穏やかで恵まれた気候です。
地形について
愛媛県中央部に広がる松山平野。面積100平方キロメートルの平野がなだらかに広がっており、市街地も坂が少ないのが特徴です。山麓や島ではみかん栽培が盛んで、冬になると山の斜面いっぱいに果実が実った景色を見ることができます。
市の花「つばき」について
市花である「つばき」は、このWEBサイトにもイラストがデザインされています。日本原産の「つばき」は全国いたるところに咲きますが、市花である理由は、596年に聖徳太子が道後に来たことを記念して立てられたという、温泉の碑によるものです。その碑文中の句から、当時、温泉の周囲には椿の木が繁茂し、鳥がさえずり、静かで清浄な地であったことが窺えることから、市花として選定されました。

観光情報

観光案内所について
松山市内に4ヶ所観光案内所を設置し、外国語パンフレット等もご用意しています。
詳しくはこちら。
宿泊施設のおすすめエリア
松山市内中心部および道後周辺には複数の旅館、ホテル、ゲストハウスなど、たくさんの宿泊施設があります。市内中心部(松山城、大街道商店街周辺)にはホテルが、道後(道後温泉周辺)には旅館が多くあります。市内中心部から道後までは路面電車で約10~25分程度と近く、どちらの宿泊施設に泊まっても移動は短時間で簡単です。
松山のおみやげについて
松山は、豊かな自然や匠の技と伝統が育んだ、お土産として喜ばれる品物がたくさんあります。 種類の豊富なみかん、坊っちゃん団子、タルト、薄墨羊羹、醤油餅などが有名で、その他、緋の蕪漬、姫だるま、伊予絣などがあります。道後商店街や百貨店、JR松山駅構内や松山空港・松山観光港などで販売しています。
桜の名所や見頃について
松山城・石手川公園・道後公園などが桜の名所として有名で、4月上旬が見頃。
紅葉の名所や見頃について
松山市内では、奥道後や高縄山が有名で、11月上旬から下旬が見頃となります。愛媛県内では、石鎚山や面河渓(10月上旬~11月中旬)、四国カルスト(10月中旬~11月上旬)、銅山川渓谷(10月中旬~11月中旬)、小田深山渓谷(10月下旬~11月上旬)、別子ライン(11月初旬~下旬)、鈍川渓谷(11月中旬~下旬)などが有名です。
夜景のきれいな場所について
市街地の夜景が楽しめる場所は、松山城、松山総合公園、瀬戸風峠が有名です。
松山観光レンタサイクルについて
市内の観光地を周遊するには、観光レンタサイクルの利用がおすすめです。
○料金: 1日1回300円です。
○貸出場所:
・松山駅前レンタサイクルポート(市営松山駅駐輪場で受付)
松山市三番町8丁目364‐6 tel: 089-943-9511
・大街道レンタサイクルポート(市営大街道駐輪場で受付)
松山市大街道1丁目4‐9 tel: 089-941-6530
・松山城レンタサイクルポート(松山城ロープウェイ駅舎観光案内所で受付)
松山市大街道3丁目2‐46 tel: 089-935-7511
・道後駅前レンタサイクルポート(道後温泉観光案内所で受付)
松山市道後湯之町6-8 tel: 089-921-3708
○利用時間: 8時30分~17時までです。
○休業日: 年中無休。※松山駅前・大街道レンタサイクルポートは1月1日は休み。
○利用方法: 本人確認書類(パスポート等)持参の上、レンタサイクルポートで申込み。ご利用後は、いずれのポートにも返却可能です。
松山まつりについて
松山の名物のおどりをつくって「踊りの四国ひと巡り」を出来るようにしたのが始まりで、昭和41年から開催されています。
○いつ開催されていますか?
第47回(平成24年)より、8月第2日曜日を含む金・土・日の3日間で開催しています。
○どこで開催されていますか?
市内中心部を踊り子が連を組んで踊ります。
堀之内公園でイベント等開催しています。
○どんな踊りですか?
1.野球拳おどり:宴会芸として、松山から発生した野球拳をおどりとしてアレンジしたものです。
2.野球サンバ:激しいリズムのサンバと野球拳をドッキングした情熱的なおどりです。
県内の観光スポットについて
県内の代表的な観光スポットは次のようなものがあります。
1. 瀬戸内しまなみ海道…しまなみ海道内に設けられた「瀬戸内海横断自転車道」でのサイクリングで、島周辺の観光スポットを満喫できます。
2. 別子銅山…別子銅山300年の歴史は、日本における産業革命や近代化の歴史そのものです。
3. 翠波高原…春は菜の花、夏から初秋はコスモスが咲き乱れる風光明媚な花の楽園です。
4. 面河渓…季節ごとの景色の移り変わりが美しい渓谷です。
5. 四国カルスト…四国のてっぺんに広がる日本三大カルストの一つです。
6. 内子の町並み…八日市・護国の町並みは、江戸から明治にかけて和紙と木蝋で栄えた商家町です。
7. 大洲のうかい…日本三大うかいに数えられる水郷大洲の夏の風物詩です。
8. 宇和・卯之町の町並み…約300mに渡り、白壁の町家が続いています。
9. 遊子水荷浦の段畑…重要文化的景観の認定を受けた文化遺産で、段畑は壮観です。
10.宇和海海中公園…色鮮やかな熱帯魚やサンゴ礁に恵まれた海域で、水中展望船で海中散歩が楽しめます。
11.滑床渓谷…日本の滝百選の「雪輪の滝」や「千畳敷」など見所満載の渓谷です。
12.佐田岬灯台…半島先端にある白亜の灯台で、晴れた日は豊予海峡を隔てて九州まで見渡すことができます。
※その他の観光スポットについては、愛媛県観光物産協会へお問合せください。
四国遍路・松山市内の札所について
四国遍路とは、四国八十八ケ所の霊場を巡拝すること。四国をぐるりと囲むように点在する、弘法大師(空海)ゆかりの八十八の札所寺院のうち、松山には8ヵ寺あります。88ヵ所を全て巡礼すると、全長1,200~1,400kmあり、車で10日前後、徒歩で40日前後かかると言われています。松山市内の札所は、浄瑠璃寺(じょうるりじ)、八坂寺(やさかじ)、西林寺(さいりんじ)、浄土寺(じょうどじ)、繁多寺(はんたじ)、石手寺(いしてじ)、太山寺(たいさんじ)、円明寺(えんみょうじ)です。
坊っちゃん列車に乗りたいのですが
坊っちゃん列車は、明治の昔から昭和半ばまで松山平野を走っていた日本最初の軽便鉄道を忠実に復元したもので、観光客の方はもとより、市民にも大人気です。小説「坊っちゃん」では、「マッチ箱のような汽車」として登場しています。
○運行区間を教えてください。
1.道後温泉~大街道~松山市駅
2.道後温泉~大街道~JR松山駅前~古町 の2種類があります。

○料金はいくらですか?
1乗車 大人500円、小人200円、その他市内電車やバスとセットの乗車券があります。

○運行時間を教えてください。
概ね午前9時から午後5時30分頃までですが、季節によって時間や運行本数が変更になります。

※詳細は、伊予鉄道へお問合せください。
子規堂について
正宗寺内に俳人・正岡子規が17歳まで過ごした邸宅を模して建てられた木造平家建の建物です。
○どこにありますか?
松山市末広町16-3 松山市駅のすぐ近く、正宗寺(しょうじゅうじ)内にあります。
○どんなものを展示していますか?
子規の子供時代の勉強部屋を再現し、子規が使っていた机や遺墨や遺品・写真など約100点を展示しています。また、子規堂前の広場には、現存する最古の郵便機関車「坊っちゃん列車」があります。
○利用時間等を教えてください。
利用時間:8:30~17:00(入館は16:40まで)
利用料金:大人50円

その他

フリーWi-Fiについて
2015年12月より、「松山フリーWi-Fi」を整備しました。市内中心部や道後周辺のほか、たくさんのアクセスポイントがあります。宿泊施設のWi-Fiにつきましては、各施設にお問い合わせください。
名称:松山フリーWi-Fi
SSID:Matsuyama_Free_Wi-Fi
・初回接続時にメールアドレス登録、2回目以降は入力不要です。
・1回あたりの接続時間は60分です(何度でも接続可能)。
詳しい接続方法はこちら
アクセスポイントマップはこちら

Pick up / おすすめ情報