松山市公式観光WEBサイト Matsuyama,Shikoku Matsuyama,Setouchi

  • Facebook
  • twitter

「瀬戸内・松山」ぐるっとめぐり

穏やかな海に恵まれた宮島、広島、呉、松山で、
溢れる魅力と歴史を感じながら
旅を満喫してみてはいかがでしょう。

広島と愛媛を結ぶエリアは、世界遺産や建築物、文化、歴史、産業など、多様な魅力の宝庫となっており、厳島神社や道後温泉など、国内有数の観光スポットが多くあります。

そんな瀬戸内エリアの中で、宮島、広島、呉、松山の代表的な観光スポットをご紹介。エリアごとに異なる魅力や見どころが楽しめます。

少し足を伸ばして、ゆったりと瀬戸内海を越える旅を堪能してみてはいかがでしょう。

route01

JR宮島口駅から広島港 宇品旅客ターミナルへ

JR宮島口駅を出発点として、フェリーに乗って宮島へ行き、宮島から高速船に乗って広島港へのルートをご案内します。

route02
route02

広島港 宇品旅客ターミナルから松山観光港へ

広島(宇品)港を出発点として、フェリーに乗って松山へ行くルートをご案内します。

広島 - 松山間は、スーパージェットとクルーズフェリーがあり、それぞれ乗船時間や料金が異なります。

route02
宮島

厳島神社

世界遺産として登録されている厳島神社は、推古天皇元年(593)、佐伯鞍職によりご創建と伝えられている。原始宗教のなごりで島全体が神の島として崇められていたため、陸地では畏れ多いと潮の満ち引きするところに社が建てられた。

広島

原爆ドーム

広島市の中区にある被爆によって大破した建築物。ほぼ当時の姿のまま立ち続ける原爆ドームは、核兵器の惨禍を伝えながら、核兵器の廃絶と恒久平和を訴えかけている。「核兵器による惨状をそのままの形で今に伝える世界で唯一の建造物」「核兵器廃絶と恒久平和の大切さを訴える他に例を見ない平和記念碑」という点が評価され、世界遺産に登録された。

呉

大和ミュージアム

戦艦「大和」を建造した日本一の海軍工廠のまちとして栄えた呉。大和ミュージアムは明治以降の呉の歴史を未来へ伝える。館内には10分の1戦艦「大和」などを展示。船を中心とした科学技術の原理を操船シミュレーターなどの体験・体感を紹介する展示場もある。

松山

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉

飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋がコンセプトの、新しい道後のシンボルが2017年にオープン。「太古の道後」をテーマに、道後温泉にまつわる伝説や物語などを愛媛の伝統工芸品と最先端のアートで演出。上質な温泉と感性を刺激する空間が楽しめる。

松山

坊っちゃん列車

明治21年から67年間にわたり活躍した蒸気機関車がモデルとなっている。その名前は夏目漱石の小説「坊ちゃん」で登場人物が利用したことに由来している。煙突から出ている煙に見えるものは蒸気。ディーゼルエンジンを採用するなど環境に配慮されている。