【ディープな道後旅コース】道後で楽しむ、ちょっぴり背伸びした贅沢な大人旅コース。course07

【ディープな道後旅コース】道後で楽しむ、ちょっぴり背伸びした贅沢な大人旅コース。

ちょっぴり背伸びした、大人のまち歩き。 日本最古の温泉といわれる道後温泉や、松山の郷土料理や銘菓を楽しむ、自分へのプチご褒美はいかがですか?「まち歩きをしながら、松山の歴史と文化を味わいたい」そんな方へお勧めのモデルコースです。

【道後まち歩きコース】
ちょっぴり背伸びした、ディープな大人旅を堪能したい方におススメなコース


01.坊っちゃん列車に揺られて非日常体験

夏目漱石著作「坊っちゃん」に登場する蒸気機関車から、「坊っちゃん列車」の愛称で親しまれており、観光客からも人気の高い乗り物です。
レトロな坊っちゃん列車に乗り込めば、あっという間に旅行気分。
車窓から松山の街並みを眺めながら、道後温泉駅までの移動をお楽しみください。

坊っちゃん列車の詳細はこちら

JR松山駅より約25分


02.歴史あるまち、「道後」を楽しむ

人力車に身を委ね、道後の名所めぐりを楽しみます。
古くは『日本書紀』や『万葉集』にも記されている歴史ある道後温泉。歴史的価値の高い道後温泉本館を中心に広がるまちは、見どころもたくさん。

下車後は、松山の銘菓に舌鼓をうって一休み。ゆずを練り込んだ爽やかな餡子が特徴の「タルト」、小説「坊っちゃん」にちなんだ「坊っちゃん団子」など、松山ならではの甘味がおススメです。

タルトの詳細はこちら

坊っちゃん団子の詳細はこちら

道後商店街を歩いてめぐると、昔ながらの射的や路地裏の風景に迎えられます。
童心にかえるそのひと時も、小さな贅沢。
ゆったりと流れる時間を満喫しながら、道後の世界観に浸ります。

道後温泉から歩いて約5分


03.「松山はいく」でお遍路体験

専属のガイドとまち歩き体験ができる「松山はいく」で、お遍路さんの衣装に身を包み、気軽にお遍路体験を楽しみましょう。

2015年に日本遺産に認定された「四国遍路」。
そんな四国遍路の発祥の地といわれ、八十八ヶ所霊場の中でもひときわ名高い石手寺は、道後から歩いて約20分と好アクセスなのもポイント。

おススメのスポットは「お砂撫で」。
八十八ヶ寺と、高野山・金剛峯寺の土に触りながら祈ることで、四国遍路を巡ったのと同じ功徳を積めるといわれています。

「お砂撫で」

石手寺の詳細はこちら

松山はいくの詳細はこちら


04.松山の郷土料理を味わう

お遍路体験のあとは、その地ならではのグルメを楽しみましょう。
松山の風土を舌で楽しむなら、郷土料理の「鯛めし」がおススメです。

 

リッチな食事に舌鼓を打った後には、地酒「道後ビール」で乾杯を。

鯛めしの詳細はこちら

道後ビールの詳細はこちら


05.道後の温泉で旅の疲れを癒す

道後旅行で外せないのは、なんといっても、道後温泉のシンボルである道後温泉本館や、飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋をコンセプトにした道後温泉別館 飛鳥乃湯泉。

 

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉は、道後温泉にまつわる伝説や物語を表現した「砥部焼」や「伊予簀(いよす)」をはじめとする愛媛の伝統工芸と現代的な最新アートのコラボレーションが楽しめる人気スポット。

松山だけではなく、近隣市町の大洲(おおず)や西条の伝統工芸もふんだんに取り入れた空間は、愛媛の魅力にあふれた美しい造りとなっています。

また、保存修理工事中も入浴を楽しめる道後温泉本館では、今しかできない体験が満載。道後温泉の長い歴史の中でも、またとないチャンスです。

加温も加水もしない源泉かけ流しの自慢の湯で、旅の疲れを癒しましょう。

道後温泉本館の詳細はこちら

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の詳細はこちら

 

道後温泉本館の特集記事はこちら

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の特集記事はこちら