よくある質問Frequently Asked Questions

松山市の基本情報

気候について
平均気温16.5℃の温暖な「瀬戸内海気候」です。年間日照時間は、2,000時間を超え、全国平均を大きく上回ります。年間降水量は1,300mmと少なめで、6月に多く12月に少ない夏雨型です。積雪もごく少量、台風の通過も少ない穏やかで恵まれた気候です。
地形について
愛媛県中央部に広がる松山平野。面積100平方キロメートルの平野がなだらかに広がっており、市街地も坂が少ないのが特徴です。山麓や島ではみかん栽培が盛んで、冬になると山の斜面いっぱいに果実が実った景色を見ることができます。
市の花「つばき」について
日本原産の「つばき」は全国いたるところに咲きますが、市花である理由は、596年に聖徳太子が道後に来たことを記念して立てられたという、温泉の碑によるものです。その碑文中の句から、当時、温泉の周囲には椿の木が繁茂し、鳥がさえずり、静かで清浄な地であったことが窺えることから、市花として選定されました。

観光情報

観光案内所について
松山市内に松山観光コンベンション協会が4ヶ所観光案内所を運営し、外国語パンフレット等もご用意しています。
詳しくはこちら。
宿泊施設のおすすめエリア
松山市内中心部および道後周辺には複数の旅館、ホテル、ゲストハウスなど、たくさんの宿泊施設があります。市内中心部(松山城、大街道商店街周辺)にはホテルが、道後(道後温泉周辺)には旅館が多くあります。市内中心部から道後までは路面電車で約10~25分程度と近く、どちらの宿泊施設に泊まっても移動は短時間で簡単です。
松山のおみやげについて
松山は、豊かな自然や匠の技と伝統が育んだ、お土産として喜ばれる品物がたくさんあります。 種類の豊富なみかん、坊っちゃん団子、タルト、薄墨羊羹、醤油餅などが有名で、その他、緋の蕪漬、姫だるま、伊予絣などがあります。道後商店街や百貨店、JR松山駅構内や松山空港・松山観光港などで販売しています。
桜の名所や見頃について
松山城・石手川公園・道後公園などが桜の名所として有名で、4月上旬が見頃。
紅葉の名所や見頃について
松山市内では、奥道後や高縄山が有名で、11月上旬から下旬が見頃となります。愛媛県内では、石鎚山や面河渓(10月上旬~11月中旬)、四国カルスト(10月中旬~11月上旬)、銅山川渓谷(10月中旬~11月中旬)、小田深山渓谷(10月下旬~11月上旬)、別子ライン(11月初旬~下旬)、鈍川渓谷(11月中旬~下旬)などが有名です。
夜景のきれいな場所について
市街地の夜景が楽しめる場所は、松山城、松山総合公園、瀬戸風峠が有名です。

その他

フリーWi-Fiについて
2015年12月より、「松山フリーWi-Fi」を整備しました。市内中心部や道後周辺のほか、たくさんのアクセスポイントがあります。宿泊施設のWi-Fiにつきましては、各施設にお問い合わせください。 名称:松山フリーWi-Fi SSID:Matsuyama_Free_Wi-Fi ・初回接続時にメールアドレス登録、2回目以降は入力不要です。 ・1回あたりの接続時間は60分です(何度でも接続可能)。 ○詳しい接続方法はこちら ○アクセスポイントマップはこちら