市内その他

  • アート・文化

ロシア兵墓地

  • ロシア兵墓地

目次

    日露戦争が始まった1904年、松山市に日本初の捕虜収容所が設けられ、延べ6,000人超ともいわれる捕虜が収容された。国に戻ることなく亡くなったワシリー・ボイスマン海軍大佐ら98人の捕虜を葬ったのがロシア兵墓地だ。墓碑は祖国がある北に向かって建てられ、現在も地元の中学生らが墓地清掃の奉仕活動を続けている。当時「捕虜は罪人ではない」としてロシア兵を友好的に受け入れた松山の評判はロシア兵の間に伝わり、投降時に彼らは「マツヤマ」と叫んだとも伝わる。

    基本情報

    所在地
    松山市御幸1-531-2
    アクセス
    市内電車「木屋町駅」より徒歩約15分
    休み
    無休
    料金
    無料
    条件
    • 公共交通機関で行ける
    誰と?
    • ファミリー
    • 友達
    • 一人旅
    • シニア
    おすすめの季節
    備考
    内容については都合により変更になる場合がございますので予めご了承ください。
    最新情報については各施設にお問い合わせください。

    詳細情報

    お問い合わせ
    089-911-1863(松山市役所 生活衛生課)