133

キラキラ夜景好き女子が選んだ、旅の途中で気軽に楽しめる夜景スポット

道後城周辺市内その他市外

キラキラ夜景好き女子が選んだ、旅の途中で気軽に楽しめる夜景スポット

ここは見ておかなくちゃ! 日本夜景遺産スポット

松山市に2つある日本夜景遺産スポット(2022年12月現在)は、観光地としても有名。松山市内を一望できる景色も、昼と夜では違う雰囲気を楽しむことができます。

松山市内中心部にそびえ立つ松山城

2020年に「日本夜景遺産」、2022年に「日本百名月」に認定された松山城。4つの登城口があり、ロープウェイやリフトが運行しない夜間は、東雲口登城道や県庁裏登城道からの登城がオススメ。利用者が多いのはロープウェー街側から登る東雲口登城道です。

なかでもオススメの夜景スポットは本丸広場からの眺め。松山の夜の街が一望できます。もうひとつのお楽しみは、夜空に輝く松山城を間近で眺められること。松山城は毎日、日没から23時までLED照明でライトアップされています。

天守からの眺め。天守はイベント時のみ夜間開放されるレアな夜景スポット。タイミングが合えばラッキーです!

隠門付近からの眺め。本丸広場に到着するまでにもすてきな夜景スポットが。上り坂にちょっぴり疲れたな〜と思ったら、夜景を見てひと休みしながら本丸広場を目指しましょう。

松山城

住所:松山市丸之内
開放時間:本丸広場5時〜21時(11〜3月は5時30分〜21時)
定休日:無休
TEL:089-921-4873(松山城総合事務所)

詳細はこちら

展望広場から見るダイナミックな夜景!松山総合公園

松山城に続き、松山市では2カ所目の「日本夜景遺産」認定となった松山総合公園展望広場。松山市街地や松山駅周辺の繁華街まで一望できます。展望広場にはヨーロッパの古城を思わせる展望塔があり、広場から建物越しに見る夜景もすてき! 展望塔は夏季(7~9月)のみ21時まで入場でき(通常は17時まで)、そこからの眺めはさらに絶景です。

東方面の夜景。なんと松山城も見えるのです。日本夜景遺産から日本夜景遺産が眺められるなんて、贅沢!

北方面の夜景。こちらも街並みがとてもきれいに見えます。

車でお出かけする場合、展望広場近くの駐車場は第2駐車場です。7~9月は9時~21時まで開放されていますが、その他の時期は17時までの開放なので注意しましょう。徒歩での入場は自由にできますが、松山総合公園の入り口から展望広場までは坂道で少し距離があります。松山総合公園の入り口の第1駐車場は20時(7~9月は21時)まで開放しています。HPで確認してから出かけましょう。

松山総合公園

住所:松山市朝日ヶ丘1 外
開放時間:入園自由(駐車場利用時間はHPへ)
     ※展望塔などの施設は17時まで入場可能(7~9月の夏季は21時まで入場可能)
定休日:無休
TEL:089-923-9439(松山総合公園管理事務所)

詳細はこちら

道後でぶらり、お散歩がてら見る夜景

道後にお泊まりするなら、ぶらりと歩いて行けるスポットで夜の道後温泉や街並みを眺めてみては。

夜景と足湯を両方楽しむ至福の場、道後温泉 空の散歩道

道後温泉本館南側の冠山にある「道後温泉 空の散歩道」は、源泉掛け流しの足湯に浸かりながら道後温泉本館や道後の街が見渡せます。夜になるとライトが付き、雰囲気が一変。幻想的な雰囲気の中、道後温泉本館を上方から眺めながらの足湯タイムは至福の時間です。

空の散歩道の入り口。足湯のほか、東屋、ベンチなどもあります。道後温泉駐車場(市営駐車場)に隣接する場所にあり、車で上がることもできます(駐車場は有料、5:30~23:30)。

道後温泉 空の散歩道

住所:松山市道後湯之町4-30
開放時間:いつでも入場可(足湯は6:00~21:00)
定休日:無休(足湯は12月に1日臨時休業あり)
TEL:089-921-5141(道後温泉事務所)

詳細はこちら

公園の真ん中に位置する穴場の夜景スポット、道後公園展望台

道後温泉本館から歩いてすぐの都市公園。見どころがたくさんある中でも中央にある展望台がおすすめ。松山平野が見渡せ、昼間は瀬戸内海の島々まで見ることができます。夜は絶好の夜景スポットに。松山城や道後の街など360度ぐるりと見渡すことができます。

広々とした展望台。夜間は足元に気を付けて登りましょう。

道後公園 展望台

住所:松山市道後公園
開放時間:いつでも入場可
定休日:無休
TEL:089-941-1480

詳細はこちら

わざわざ立ち寄りたい、サービスエリアの夜景

道後平野や伊予灘の夜景を一望! 伊予灘サービスエリア・上り線

高速道路の松山自動車道にあるサービスエリア。高台にあるため、こちらの展望スペースからは道後平野や伊予灘の夜景がダイナミックに広がります。伊予灘に沈む夕日も絶景なので、夕日を眺めた後、SA内のスナックコーナーで食事をしてから夜景を…という楽しみ方もおすすめです。

ハートを探せ! ベンチ、モニュメント、足元にも…展望スペースやその周辺ではいろいろなハートが見つかります。特にハートのベンチは夜景の特等席!

ハートのトピアリーから見る夜景も絶景。令和4年12月23日からはライトアップされ、ますます映えるスポットに。
※ライトアップは各日17:00~翌5:00まで
※ライトアップの終了時期は未定

伊予灘サービスエリア(上り線)

住所:伊予市宮下2804-1
開放時間:いつでも入場可 ※一般道からの利用は7:00〜22:00(ウェルカムゲート)
※ショッピングコーナー、スナックコーナーの営業時間は7:00~22:00
定休日:無休
TEL:089-946-7755

詳細はこちら

実はここからの夜景もステキなんです!

松山には、空と海の玄関口、さらに商業施設の屋上にも知られざる夜景スポットがあります。

夜の飛行場を間近で見られる、松山空港送迎デッキ

松山空港の3階には滑走路を一望する広い送迎デッキがあり、最終便まで自由に入場できます。夜間はライトが輝く滑走路から飛行機が飛び立つ様子や着陸する様子が見られます。飛行機との距離が近いため、迫力いっぱい。フェンスは目線のところだけ隙間がある造りで、撮影や見学の邪魔にならないのもビューポイントです。

松山空港

住所:松山市南吉田町2731
開放時間:6時〜最終便
定休日:無休
TEL:089-972-5600

詳細はこちら

海の夜景はどちらで楽しむ? 松山観光港展望デッキ&ボードウォーク

松山観光港には1階と2階に2つのビュースポットがあります。2階の展望デッキは屋根があり、足元が照らされてムードのある雰囲気。港に沿って長〜い造りでのんびり歩きながら海の夜景が楽しめます。船の灯りが海に反射して独特の美しさがあります。

1階には開放感いっぱいのボードウォークがあります。こちらには所々にベンチもあるのでゆっくりと過ごすことができます。

松山観光港ターミナル

住所:松山市高浜町5-2259-1
開放時間:4:00〜23:00
定休日:無休
TEL:089-967-6667

詳細はこちら

夜の空中散歩! ワクワクがとまらない街中の大観覧車「くるりん」

街中の「いよてつ髙島屋」屋上にそびえ立つ大観覧車は夜間になるとライトアップ!さあ、15分の夜の空中散歩に出かけましょう。周りに高い建物がないため、ぐるりと松山の夜景が一望できます。4人乗りで、ゆっくりと頂上へ向かいます。

約1㎞先にある松山城も見ることができ、ゴンドラが頂上に登ると同じくらいの高さになるため、真横から眺めているようなレアな体験ができます。

なんと床面が透明ガラス製の「シースルーゴンドラ」もあるんです!座面も透明で、床から下が丸見えになるため、まるで空中に浮いているようなスリル満点の体験ができます。ライトアップされた「くるりん」をより満喫したいなら「シースルーゴンドラ」を選んでみては? こちらは2台あります。
※床面・座面が透明のため、乗車の際には服装には気をつけましょう。

くるりん

住所:松山市湊町5-1-1 いよてつ髙島屋9階
営業時間:10:00~21:00(最終搭乗20:45)
定休日:いよてつ髙島屋の休業日に準じる 
TEL:089-948-7056
料金:通常ゴンドラ1人800円、シースルーゴンドラ1人1,300円(小学生未満無料・保護者同伴の場合のみ)

詳細はこちら

 

関連記事