市内その他

  • 遊ぶ・体験
  • 自然・名所
  • アート・文化

坊っちゃん列車

  • 坊っちゃん列車
  • 坊っちゃん列車
  • 坊っちゃん列車

目次

    文豪、夏目漱石が自身の体験をもとに、松山の中学校を舞台に描いた小説「坊っちゃん」。その中に登場する蒸気機関車は1888年から67年間、実際に市内を走っており、小説の影響から「坊っちゃん列車」と呼ばれていた。現在市内を走っている列車は2001年にディーゼル機関車で復元したもので、レトロ感漂う車両が観光客に人気。乗務員の制服も昔の制服を復元している。

    基本情報

    所在地
    松山市
    時間
    運航ダイヤに準ずる
    休み
    無休
    料金
    1乗車:大人800円、小児400円
    条件
    • 公共交通機関で行ける
    • Wi-Fiあり
    誰と?
    • ファミリー
    • カップル
    • 友達
    • 一人旅
    • シニア
    おすすめの季節
    備考
    内容については都合により変更になる場合がございますので予めご了承ください。
    最新情報については各施設にお問い合わせください。
     

    詳細情報

    お問い合わせ
    089-948-3323(伊予鉄道株式会社)
    公式WEBサイト
    http://www.iyotetsu.co.jp/botchan/