高浜・三津浜

  • フィールドミュージアムマスター

きせんのりばと子規の句碑

  • きせんのりばと子規の句碑
  • きせんのりばと子規の句碑

目次

    三津は松山藩の御船手組(おふなてぐみ)(船奉行所)が置かれた由緒ある港町。遠浅のため、三津浜港では大型汽船は沖合いに停泊し、はしけ船が乗客をわたしていたという。子規や秋山兄弟、漱石もここから出港した。きせんのりばの碑は三津3丁目から現在の地ヘ移転している。子規の句碑「十一人一人になりて秋の暮」は、明治28年子規が故郷での療養のあと再び東京ヘ旅立つ際、宴を催してくれた友人たちと別れた後の寂しさを詠んだもの。

    基本情報

    所在地
    松山市三津1
    アクセス
    伊予鉄道三津駅から徒歩15分
    条件
    • 公共交通機関で行ける
    誰と?
    • ファミリー
    • カップル
    • 友達
    • 一人旅
    • シニア
    おすすめの季節
    備考
    内容については都合により変更になる場合がございますので予めご了承ください。
    最新情報については各施設にお問い合わせください。
    フィールドミュージアムマスターに関するお問い合わせはまちづくり推進課(電話089-948-6996)までお願いします。

    詳細情報

    2022年2月末時点の情報です。詳細は各施設の公式ホームページでご覧頂くか、各施設へお問い合わせください。