市内その他

  • アート・文化

三津浜の町並み

  • 三津浜の町並み
  • 三津浜の町並み
  • 三津浜の町並み

三津浜地区は江戸時代から海上貿易や漁業で栄え、松山の「海の玄関口」として地域経済の中心を担っていた。戦火を逃れ、昭和初期、あるいはそれ以前の建物も多く残り、「土壁の残る路地」「旧銀行通り」「旧医者町通り」などと名付けられた通りでは、明治、大正期の企業や銀行、医院などの擬洋風建築や、木の格子戸の古民家など、往時の面影を色濃く残す三津浜特有の風景を作り出している。ノスタルジー漂う姿を守りながら、カフェやショップなど新しい営みで町には活気が蘇っている。

三津浜でのまち歩きや人、古民家をテーマにした動画

基本情報

所在地
松山市住吉2-2-20(旧濱田医院1階ミツハマル事務所)
アクセス
伊予鉄道高浜線「三津駅」から徒歩約15分
時間
10:00〜17:00(ミツハマル)
休み
水曜日・木曜日(ミツハマル)
条件
  • 公共交通機関で行ける
誰と?
  • ファミリー
  • カップル
  • 友達
  • 一人旅
  • シニア
おすすめの季節
備考
内容については都合により変更になる場合がございますので予めご了承ください。
最新情報については各施設にお問い合わせください。
まち歩きの際は、「三津お散歩マップ」をご活用ください。
http://www.mitsuhamaru.com/info/index.php?id=63

詳細情報

お問い合わせ
089-948-6942(三津浜地区にぎわい創出実行委員会 事務局:まちづくり推進課)
公式WEBサイト
http://www.mitsuhamaru.com/
公式facebook
https://www.facebook.com/mitsuhamaru/
公式instagram
https://www.instagram.com/mitsuhamaru/
2020年8月時点の情報です。詳細は各施設の公式ホームページでご覧頂くか、各施設へお問い合わせください。